2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

black berry bold (2)iphoneにかんして

改善される可能性も残されているということでソフト面からとらえると、iphoneには以下の二点の問題点がある。(ハックすれば使える)
1 ネットアプリなどを使わない限り、内部テキストなどをIphone自身に保存できない。ネットアプリを優先させるのは時代を十分に先取りしているものだとおもわれるが。仮の作業エリアとして本体を利用できないというのは不便だと言わざるを得ない。

2コピーアンドペーストなどの文章編集における基本的な機能を持ち合わせていない。

以上二点をみればiphoneはパソコンを利用することを前提にしたものであるということが分かると思う。あくまでも読むためのガジェットであり、こちらからなんらかの編集を加えることは不可に近い状況にある。プッシュとコンピューターからの持ち出しを目的とした、エンタメ型のガジェットであるといってもいいだろう。また、このパソコンとの連関に関してはマイクロSDなどの外部記憶メディアが利用できないようにするなど徹底したものである。

ハード的にとらえると、入力機能が非常に貧弱であるということがあげられると思う。フルキーボード付きのスマートフォンを一度でも仕事に使ったことのある人間ならば、この入力の不便さにはイライラしてしまう可能性が非常に高い。

iphoneを持っている人と話すとき、ポメラのような入力専門のガジェットに話が及ぶことが多い。また、実際に購入されている人も少なくないようである。つまり、iphoneで入力できない、だから、こうしたガジェットを副次的にもたなければならいという必然が生じてしまっているようである。もちろん、こうしたものはアップルがサードパーティーに積極的にコードを公開してキーボードなどの開発を推奨すればよいことなのだけれど・・・。どういうわけか現状では、そういった動きは見えない。また、副次的に外部のキーボードを持つことになっても、それは多くのスマートフォンのようにキーボードを当たり前のように組み込んであるものとは利便性が異なるというのはあたりまえである。

通信手段、つまりiphoneはコミュニケーションを演じるためにガジェットではなくエンタメのためのものだといってもいいのだろうと思う。確かにアプリの中にはネットワークを意識したものはあるにはある。しかし、それはこのガジェットの目的の中核をなすものではないといってもいいだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noranekoj.blog4.fc2.com/tb.php/68-7c02d2f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

りんご親方

Author:りんご親方
FC2ブログへようこそ!PEGATINA2.jpg

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。