2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市街地戦闘始まる

 大量の発煙弾が市街地に打ち込まれている光景が映し出されていた。市街地での野戦部隊の機動を容易にせしめるために大量に利用されているのだろう。これを一部の左翼の皆様は白燐弾などという特殊兵器が存在するかのように主張する。どうしても象徴がいるんだよね。純粋に戦争をやめろといわずに架空の話で恐怖をあおろうとする。この発煙弾による視界遮断作戦はベルリンでも行われた詩、スターリングラードでも行われた。新兵器と呼ぶには少しばかり古すぎる兵器だ。焦点がぼけるばかりでなにも進まなくなることがおおい。

 それにしても四人ほど殺されたイスラエルが数千人を殺すことにもなりかねない市街地戦に打って出るとは・・・・相手の手に乗ったとしか思えない。ヒズボラ側は数年前の市街地戦闘での勝利に酔っているのだろうけれど、これはロシア製のロケット兵器と対戦車ミサイルによるところが多い。しかし、現状のイスラエル軍のトレンドは市街地戦に特化された兵器を多く持つ。あのメルカバ戦車も敵戦車と渡り合うよりも市街地戦闘を効率よく行えるようになってきている。

前回のロシア製の兵器が刷新されていずに過去の勝利の再現(といっても完全に撃破されためるカバ戦車殆どいない)を狙っているならばヒズボラも市民を犠牲にして何を狙っているのかわからん。もちろんイスラエルも今度こそ完膚無きまで叩き潰してやるという腹積もりだろう。

お互いの卑しい思惑がうまくかみ合い、戦争をしたい者同士が市民を巻き沿いにして戦争を始める。

お互いに憎みあっているときに、相手に勝てるとおもったとき、人は人を巻き沿いにしてでも戦争は起こすものだ。

憎みあう根源を取り除こうとせず、小さな勝利という麻薬を打ち続ける。もっといえばこれは戦争中毒といってもよいだろう。

実に愚かな話だ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noranekoj.blog4.fc2.com/tb.php/57-a21eafa6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

りんご親方

Author:りんご親方
FC2ブログへようこそ!PEGATINA2.jpg

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。