2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無表情1

AをBに変化させるためになんらかの抑圧B´が生じたとき、外面上はBに到達しているので
はあるが、相対を観察しうる客観がありそこから観察が可能であれば、それはAからBへと
むかう力と抑圧B´の力が合成された方向へとずれていることになる。Bにとどまろうとす
ればB´のベクトル分の力をつかわなかればならいし、そこを基点にしてあらたな目的を
きめむかえば、B´に加算的に新たな抑圧がつみかさねられる。

故に人は目標を決めて歩くとき、客観というものを捨てて歩かざるを得ない、一度客観なぞと
いうものを自分の中に生じさせたとき、それは大きな重みを自分にぶら下げて歩くことに
なるだろう。どれほど、まっすぐ歩いているつもりであろうと人は目標を決めてあるく限
りぐねぐねとまがりくねりながあるく、それを真っ直ぐだといいはり、自分に言い聞かせ
ながら歩き、ときには人の歩く道を曲がりくねっていると馬鹿にしながらあるく。ある意味客観を自己展開する猿芝居によってでっちあげてあるく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://noranekoj.blog4.fc2.com/tb.php/3-fd43426a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

りんご親方

Author:りんご親方
FC2ブログへようこそ!PEGATINA2.jpg

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。