2008-09

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先進戦車レーザー照準システム

レーザー照準システム
スポンサーサイト

清治とどんぐり

 清治は畑を耕したり、木を小さな釜でいぶして炭にする仕事をしていました。
ある日、清治が山に仕事にいこうとすると、ちいさな家のちいさな玄関の前にちいさな芽がでているのをみつけました。
ああ、こりゃ、まえにこぼしたドングリの実が芽を出したな。そういうと清治は摘み取ろうとしましたが・・・

まぁ、どうせ枯れるだろうと思い。摘み取ろうとした手をひっこめました。

それから、しばらくして清治は山に炭を焼く為にはいっていきました。

何日もすぎてもどってくると、あのちいさな芽は大きな双葉を出していました。

ああ、枯れるとおもったのにというと、また摘み取ろうとして手を出したのですが、また、どうせ枯れるだろうとおもうと摘み取るのをやめてしまいました。

そうして、つみとらないままでいたので、とうとうドングリの実をつける椎の木は清治のひざくらいのたかさまで伸びてしまいました。

ああ、こんなにのびちまって、そういうと清治は、また椎の木をぬこうとしたのですが・・・。

まぁ、ここまで育ったんだ、どうせ枯れてしまうのだから、そのままにしておいてやろうと思うと引き抜こうとした手をひっこめてしまいました。

それから、また、沢山の月日が経ちました。

するとどうでしょう、椎の木は清治の背丈程に伸びていました。

ああ、こまったものだ。こんなにおおきくなると家に炭俵もはこべもしねぇ。そういうと清治は椎の木を引き抜こうとして手をのばしました。
そして、こんどはとうとう椎の木を抜いてしまいました。
清治はいそぎあしで今日には出来上がる炭を山に取りにいきました。

その日のお日様も西にかたむいて、空が真っ赤になるほどの夕焼け空ができあがり、からすがかぁかぁとなくころ

大きな炭俵をあせをかきかき、やっとのおもいで清治はかえってきました。
よいしょっと、そういうと清治はからだをかたむけて家にはいろうとしました。
そうです、何年も椎の木と暮らすうちに清治は椎の木を踏まないように体をかたむけて家に入るくせがついていたのです。

清治はよいしょっと炭俵をおろすと

そうよのう・・・あのどんぐりの木がないのも寂しいなとおもいだしました。
清治は抜いた椎の木とクワをもつと家から少し離れたところに椎の木を植えました。

次の朝、清治が椎の木を見に行くと、椎の木はぐにゃりと頭を下にたらして、しおれかかっていました。

しょうがないのー、そういうと清治はいえにもどって自分の湯のみに一杯の水をいれてきて椎の木にかけてあげました。

それから、お日様が強すぎる日には沢山の水をあげました。そうして椎の木はずんずんとそだっていきました。

十年もたつと清治が登れる程の高さに椎の木はそだちました。
清治はときおり椎の木にのぼると、真っ赤なお日様が清治の住む谷を照らし、カラスがかぁかぁと歌声をあげるのを聞きました。

また、十年も日が過ぎたある日、おおきな嵐がやってきて椎の木を倒してしまいました。

根本からぼっきりとおれてしまったのです。

清治は悲しそうな顔をすると
しょうないのうというと湯のみに水を汲んできて、倒れた椎の木に水をあげました。

清治は何年も何十年も水をあげました。けれども木はぜんぜん元気よくなりませんでした。

でも、清治は しょうないのうといいながら水をあげ続けました。

やがて、倒れた椎の木はくさってしまいました。それでも清治は水をあげつづけました。

若かった清治もおじいさんになってしまいました。
ある日、椎の木のあったところにいつものように水をあげているとき清治は
これでおしまいじゃのうといいました。

腰の曲がった清治は自分の家にゆっくりともどると、それからでてこなくなりました。

家も雨や風でぼろぼろになってしまいました。きっと清治の寝ている所には雨が、ざぁざぁと降れば、清治にもざぁざぁと雨がふるでしょう。

いろりから煙もあがらなくなりました。

それからしばらくすると、どーんという音ともに清治の家はつぶれてしまいました。

そうです。清治は、もういないのです。


それから何百というくらいにおひさまが谷をそめました。
ある日、清治が植えた椎の木があったところに小さな芽が生まれました。

清治がくさらせた木を栄養にして、枯れた椎の木がばらまいたドングリが芽をつけたのです。

新しい椎の木はすくすくとおおきくなり、リスにどんぐりをあげてドングリをうめてもらって、自分の子供たちを沢山ふやしました。

カラスがかぁかぁと鳴いて、お日様が真っ赤にそめる谷には一杯の椎の木がどんぐりをつけてドングリ林になりました。

それから、この谷は一杯の命があふれるようになりましたとさ。


金満イスラム

貧富の格差とメッカの管理権に関してイスラム社会は火種を抱え込んでいる。その火種が大きな炎にならないようにしてきたのがアメリカの政治力と軍事力だった。そのためにサウジをはじめとした金満イスラムはアメリカという国に石油資本から生じた金銭をつぎ込むということを愚をおかしてきた。本来ならばイスラムの民は誰もが平等でなければならないし、必要以上の金は貧しいものや旅人に施さなければならないはずである。けれども実態は違う。モナコで数百億円を散財し、現世天国を地上に現出させようかというような勢いで乱費し続ける王族たち。

こうした動きに対し他国のイスラム教徒だけでなく自国民ですら批判をむける。アメリカが、国家の脅威として追い回しているビン・ラディンはサウジの人間であるし、彼の行動に共感を覚える金満イスラム国民は少なくない。

アメリカさえいなければメッカの地は汚されないのではないか。イスラムの貧しき同胞たちは助けることができるのではないか。彼らはそうかんがえ行動し、アメリカにテロとの戦いに踏み切らせた。

アメリカの力がイラクやアフガニスタンでの軍事行動で疲弊され、そして、本来ならばアメリカのためのサウジをはじめとした金満イスラムのアメリカ投資がアメリカ経済自体を弱体化させようとしている。アメリカ国内で起きている経済不安は最終的には重金主義的な保護主義で対応することになるだろうし、イラクからは暫時撤退するとオバマも口にしているように軍事的なプレゼンスは低下していくだろう。

自らの享楽を守ろうとするがゆえに金満イスラムは用心棒をうしない崩壊しようとしている。

メッカの管理権、イスラム社会で広がる貧富の格差、伝統的にあるイスラム統一の動き、イランの大国化、これらがひとつの炎となる日も遠い将来のことではないような気がしてならない。

eee pc901のタッチパッドに関して

敏感すぎるという感想やieなどでフィンガーアクションが使えないなどという評価をみかけるが、こうした不具合はasusのサイトから最新のドライバーをダウンロードすれば解決できる。
また、あたらしいドライバーではフィンガーアクションが増えもしている。

三本指タップ 二本指スライド etc(ほぼマックブックエアのフィンガーコマンドと同じ)

これらの設定はドライバーに同梱されているソフトで設定が可能なのであるけれど、フィンガーアクションを使わずにマウスを使いトラックパッドを使わない長文入力の際にはトラックパッドをオフにすることもできる。

人の記憶に関して 1

きのうせっかくあれだけ勉強したのに解答用紙に答えを書き込むことができなかった。そんなことってたくさんあったんじゃないだろうか。
多くの人にとって記憶するということは、苦手なことだろうとおもう。だけれども、人間の行動や思考などというものは、それが本能にかかわる部分をのぞくと、経験したことが記憶に昇華され、さまざまな記憶が入り混じって組み合わされ、発想としてはきだされているにしかすぎない。自分が経験したことが、そのまま自分の能力にな。

話を試験の解答用紙にもどすけれど、では、勉強をしたにもかかわらず、つまり、経験したということにほかならない勉強の結果がどうして、解答用紙の上では発揮席なかったのだろうか。

「一晩過ぎてしまえば忘れてしまう」誰もが体感していることじゃないだろうか。なんだか、迷信のようにも聞こえるけれど、人間の脳は、胃袋などと同じく器官であるいじょうは限界もある一万桁おぼえろといわれても無理だ。つまり必要以上の詰め込みというものは不可能であ。人間の記憶というものはある一定の大きさにパケット化され、それ以前の記憶と関連付けられることによって記憶されるものである。

海馬などの短期記憶をつかさどる器官が一端、情報をチャージして、それを長期保存する領域に収納する。その作業が行われる時間帯が眠っている時間である。

短期記憶が、どのように長期記憶に組み込まれていくのか、それは解明されていない部分がおおいために断言はできないけれど、眠っている間に感じる心象、つまり、夢という現象は短期記憶が長期記憶に組み込まれる際に派生しているのではないだろうか。

夢では、ずいぶんと前の記憶と最近の記憶が入り乱れ、関連付けられる。そこに情緒的な要素が加わっていく。そういった関連付けのプロセスが短期記憶と長期記憶にもあるのではないか。記憶のすべてが夢として見られるわけではない特に情緒的なものが夢としてのこるだけであり、その他の多くの情報は無意識下の中で関連付けられ収納されていくのだろうと思う。





«  | ホーム |  »

プロフィール

りんご親方

Author:りんご親方
FC2ブログへようこそ!PEGATINA2.jpg

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

 

 

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。